私、西村スニルは1994年に単身留学目的でスリランカより来日致しました。

当初からアジア圏における日本の強いリーダーシップに興味を持ち、いずれはスリランカと日本の懸け橋になることを夢見ておりましたが、来日半年程経った頃から体調を崩し、脊髄麻痺を起して入院を余儀なくされました。

私の家族がアーユルヴェーダに基づいた食生活を行っており、また私もアーユルヴェーダを学んでいたこともあったため、家族からスリランカのハーブとハーブオイルを送ってもらって使用した所、麻痺は徐々に消え、後遺症もないくらい完璧に回復することができました。原因は、日本での慣れない生活習慣にあったようです。

この体験を通じ、私はスリランカにない生活習慣病やアレルギーといった文明病とも呼ぶべきものが何故日本でこれだけ多いのかに着目し、アーユルヴェーダを基礎に置いたサロン「スニルアーユルヴェーダ院」を埼玉県川越市に開業致しました。

母国で学んだアーユルヴェーダを日本人の体質に合ったものにアレンジして実践した所、開業して約17年で一万人以上のお客様にご愛顧をいただき、また喜びの声を沢山いただくことができました。その中で多くいただいた声として、「アーユルヴェーダで日本人に合った化粧品やハーブの製品は作れませんか?」というものでした。

この声こそが、私がスニルコーポレーションを設立し、各種の商品開発へと着手した最大のきっかけでした。

色々と苦労はありましたが、商品はスニルケアシリーズを代表的なものとして完成し、多くの方にご使用いただいております。

この経験を通じ、弊社の持っているノウハウや、弊社だからこそできるコネクションで、より多くの日本の方々にビジネスの面でも貢献できれば、と思うようになりました。

弊社の強み…それは、スリランカで、私の実の姉と姪のDr.ナディーシャ・ディルハーニが、弊社やサロンへの助力やアドバイスをしてくれていることが、お客様に最高品質のハーブや施術をご提供できる大きな理由となっております。​

どの国の文化・習慣も完璧なものは存在しません。日本にはスリランカにないテクノロジーや先進国としてのリーダーシップがありますが、先述の通り急速な経済成長の仇花というべき生活習慣病やアレルギー等の「文明病」が多数存在します。

一方、スリランカは、未だ発展途上国であり、国として見るとまだまだ貧しいことは事実ですが、アーユルヴェーダに代表されるような文明が開けた穴を埋め合わせるに十分な自然の恵みや叡智が存在します。

これらは互いに手を取り、補完し合うべきものと私は考えます。

スリランカの自然の恵みと智慧を以って皆様のビジネスのお役に立てれば、これ程の喜びはありません。何卒宜しくお願い致します。

 

<会社概要>

商号 株式会社スニルコーポレーション

会社設立 平成16年7月

資本金 1,000万円

代表者 代表取締役社長 西村スニル

所在地 埼玉県川越市寺尾617

電話番号 049-291-2811 FAX 094-291-2812

事業内容 化粧品・石鹸・ハーブ健康茶・マッサージオイル等の企画、

      開発、販売等。 整体院の経営及びセミナー実施、コンサルタント等。
 

​© 2013 (株)スニルコーポレーション.  埼玉県川越市寺尾617 TEL:049-291-2811

  All rights reserved.           【Mail】su@sunil-seitai.com     【 スニルアーユルケア院H・P】http://www.sunil-seitai.com/