top of page

ドクター通信Vol.4つらい更年期の不調。原因のひとつは「栄養不足」です

Updated: Dec 3, 2023

「なんだかこの頃疲れやすく、体がだるい。怒りやすくなったり、落ち込んだり..。月経もいままでと様子が違う...。」


女性の場合、40代半ばを過ぎるといわゆる「更年期」と呼ばれる閉経前の時期に入りますが、体の変化に伴って原因不明の不調に悩まされることが少なくありません。


更年期に現れる症状や度合いは人それぞれ違うもので「ほとんどわからなかった」という方から「とても苦しんでいます」という方も様々で、一律の対策はなかなか難しいものです。


これまで私のところにも原因不明の不調を抱えていらっしゃる方が多く相談に来られました。


結論としては「まずはスニルハーブティーを飲んでいただきながら個別に対応する」のですが、スニルハーブティーを飲んでいただくことが一体どう良いのか、ということをお伝えします。


最初に、認識いただきたいのですが、

具体的にまず人間の体の不調の原因のひとつは“栄養不足”です。


体の栄養が足りないと、血液の循環が悪くなります。血液の循環が悪くなるということは体内の臓器(胃、肝臓、腎臓、肺、心臓、脳など)の働きが鈍くなるということです。


臓器の働きが鈍くなるということは臓器が本来の役割を十分に果たせないということなのです。これにより起こる様々な不調が更年期に症状として現れてくるのです。


私がやっているアーユルヴェーダは、アーユルヴェーダに基づいたいわゆる“ハーブ医療”です。その観点から私は、どのような不調に対しても体を整えることを第一に考えます。



<1>まずは胃や腸を整えます。

胃腸は全ての食べ物を吸収するための大事な大元ですから胃腸をきれいにしないと栄養は吸収できません。これがとても大事です。

たとえどれほどの高価なサプリを飲んでも、胃腸が吸収できる状態を作ってあげないと、全部無駄になってしまいます。


<2>第二に血液を整えます。

胃腸を整え栄養を吸収しやすくした後はデトックス。血液中の悪いものや菌などを排出し、血液の循環をよくします。


こうして臓器の働きを活性化させ、食べ物の栄養をバランスよく吸収させることにより

体に必要な栄養全てを摂ることができ、ホルモンバランスも整うというわけなのです。

栄養のバランスをとることによって約6,7割の方が、更年期症状を改善することができます。


大抵の場合、病気は10年、20年という日々の生活を重ね、病気になるものです。


今、健康の方はチャンスです。今から予防することで健康で元気でいられるからです。

今、何かしらの不調の方も、遅くはありません。人によりますが、日々の生活で改善できるものもたくさんあります。


もしお体のことなどで個別に相談したい方は、いつでもお気軽にご連絡ください。

メール、電話でもご相談にのります。


スニルハーブティーは、“伝統医学アーユルヴェーダの薬草ハーブの智慧”です。

私も毎日飲んでいます。ぜひ一緒に、健康で元気でいましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スニルシャンタから皆様へ


健康を手に入れた方たち


健康をお届けするインスタグラム


<すべては体を整えるところから始まります>

・大病をされたあとのアフターケアご希望の方

・病気や体のことでお困りの方

・体のため本気で減量したい方

など、ご相談ください。


株式会社スニル・コーポレーション

埼玉県川越市寺尾617

049-291-2777

スニル シャンタ







84 views0 comments
bottom of page